Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社アクティブ・ワーク

フリーランスから会社員に戻った草山のキャリア【ディレクター募集!】

草山剛之 Age.36

役職マネージャー

職種ディレクター

雇用形態正社員(中途)

マネージャー

ディレクター | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

部下を育てる、というフェーズから組織を創るというフェーズに来ています。草山ならやってくれるだろう、という安心感はあります。

部下からの一言

今まで様々な経験をしている方なので、そういった方から教えてもらえるのは技術的な面以外でも視野も広がっていると感じています。

マネジメントタイプ

思いやりが一番大事だと思っています。その人の大事にしていることは何か?その人が傷つくような発言はしていないか?などは注意してコミュニケーションを取っています。

趣味

デザインやアートが好きなので、個展を見に行ったりデザイン書を読んだりするのが好きです!

このリーダーと働きたい

フリーランスになった経緯は?フリーランス時代の学びは?

法学部を卒業して、その流れで司法書士事務所に入社しました。そこで色々な先生方とお会いしたのですが、自分が目指す未来像に重ねることができなくなってしまって、もともと趣味としてやっていたデザインの世界に飛び込もうと決意しました。26歳の時ですね。

そこで紙媒体のデザイン会社に入社して、1年くらい鍛えられました。
毎日徹夜、終電帰り当たり前、休日出勤もしてました。今ではあり得ません、時代ですね。今でいうブラック企業だったと思います(笑)
ただ、そこでデザインのプロとしての心構えを鍛えられました。

そこから、もともと海外のデザイナーに影響されてデザインを始めたので、海外留学の資金を貯めようと思って、システム系の仕事をしながら、夜はフリーのデザインの仕事を受けたり、英語の勉強をしたり、土日は建築のアルバイトもしていました。24時間365日働き詰めの毎日でしたね。

その時にやっていたフリーのデザインの仕事が徐々に広がっていって、完全にフリーになった感じですね。WEBのディレクションや、ソシャゲアプリのキャラ作成など幅広くデザインに携わりました。

海外留学も無事に行けましたよ。海外にいた時も日本からリモートで、フリーの仕事を受けてました。
その流れで帰って来てからも、フリーでやってました。おかげさまで発注頂けるクライアント様には恵まれていました。

フリーランス時代の学びとしては、やはりデザインのプロとして「自分の力が試される環境にいた」というのは大きな学びになりました。自分が今どのレベルなのか?クライアント様に継続的に発注頂けるフリーランサーになれているのか?というのはシビアに自分自身の売り上げに直結するので。
そういった環境で鍛えられたのは良い経験でしたし、かなり苦しい経験をしながら得た自分のスキルは間違っていなかったという自信にも繋がりました。

なぜフリーランスから正社員になったのか?そして何故アクティブ・ワークを選んだのか?

正直、フリーランスでいることに、特別なこだわりもなかったので、良いところがあったら入ろうかなーとはいつも思っていました。

あとは、ぶっちゃけた話「さみしいなあ」とは感じていましたね(笑)
フリーランスは孤独なので。
それと若干紐づくんですけど、人に教える仕事、育成にも挑戦したいと思ったんです。
個人のデザイナーとしては一流になれたけど、デザイナーの組織を作っていく経験はフリーランスでは出来ないので。

そんな時に、アクティブ・ワークからお声がかかったんです。「デザイン部門を立ち上げようとしているから、責任者として組織を作ってみないか?」という誘いです。
自分が考えていることと合致していたので、社長に話を聞いてみようと思って、一度面談をしました。

そこで社長の考えと自分の考えが一致していたので、迷いなく「やります!」と言いました。

社長は、なんて伝えたら適切か分からないですが、
昭和的な考え方を持っている方なんです。
とにかく人情厚くて、社員を大事にする。熱い想いを全面に出してくるタイプですね(笑)
そういった部分に惹かれました。

実際に入社して部署の立ち上げ、マネージメントを行ってどんな学びを得た?

単純にやってみて、思った以上にやりがいがあって、とても楽しい毎日を過ごしました。
離れた現場にいるメンバーもいるのですが、今は10人ほどの規模の部署になっています。

メンバーをマネージメントする上での学びは、マネージメントは「信頼関係」で成り立つなと思いました。

仕事をする上では一番重要だと思うのですが、思いやりを持つことが一番大事だと改めて認識しました。お客様に対してもそうですけど、メンバーに対しても思いやりを持って接することを意識しています。

その人のことを思いやった行動を心がけることで信頼関係が生まれ、仕事の関係もよくなる。というのが普遍的ですが、一番の学びです。

今後の目標は?

今までは、部署の立ち上げ期だったので、売り上げを作るために、自分がどんどん率先して仕事を受けて自分でやってきていたんですね。

ただ、それだと組織としての成長に限界があるので、メンバーを育てて、メンバーにどんどん仕事を取ってきて、メンバーにどんどん任せていく。
ということが必要になっています。

長く持続的に成長し、存続していけるような組織作りが今後の目標です。

今はメンバーがやるべき仕事を中途半端に自分が巻き取っちゃったりしていて、もっと渡していかないとという危機感があります。
社長からも、それでいつも怒られています(笑)

立ち上げ期から、これから拡大期に入る組織です。
ぜひ、弊社のクリエイティブチームに参画してくれるディレクターの方、ご応募お待ちしてます!

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。
その他の勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます

ログインして続きを見る

株式会社アクティブ・ワークへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社アクティブ・ワークの企業ページへ

株式会社アクティブ・ワークの
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding