Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社AHB

「トリマー業界を変えたい!」新店舗の立ち上げスタッフの想い

A

役職リーダー

職種研究・専門職

雇用形態正社員(中途)

リーダー

研究・専門職 | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

何事にも、明るく前向きに取り組む姿勢が魅力的な店長です

部下からの一言

お店全体で切磋琢磨のできる環境があります!

働きやすい環境で、一緒に素敵なお店創りをしていきましょう!

店長からひとこと

趣味

アクティブスポーツ好きです

このリーダーと働きたい

AHBに入社する前はどんな仕事をしていたのですか?

トリマーの専門学校を卒業した後、動物病院に就職し、動物看護士兼トリマーとして働き始めました。
もともと犬が大好きでしたが、小学校4年生頃に、KinKi・Kidsの堂本剛くんが主演の「ロシナンテ」という獣医のドラマにハマったのがきっかけで動物に関係する仕事を志すようになりました。
トリマーの専門学校に進学しましたが、トリミングだけではなく様々な知識が吸収できる動物看護士として働きたいと思い、専門学校卒業後、動物病院に就職し、3年間従事しました。

動物看護士として、慌ただしい毎日の中で、様々な知識を習得しながら、充実した日々を過ごしていました。新たに「トリマーとしての技術を磨きたい」という思いが芽生えてきました。
動物病院では、生活スタイルを楽にしてあげるため、バリカンで短くするカットが多く、 おしゃれなカットをする機会にはあまり恵まれませんでした。
「おしゃれなカットをしてみたい」「トリミングの技術を磨きたい」という気持ちが膨れてきて、大好きだった職場を辞める決断をし、専任トリマーに転職しました。

トリマーとしては、複数のトリミングサロンを運営する企業と、個人サロンの2社を経験し、自分の技術を磨く良い時間が過ごせました。カットの技術は間違いなく向上したと思います。

ただ、職場環境の過酷さや、カットに対する想いのズレなどが生じてきて、また新しいことにチャレンジしようと思い、転職を決意しました。

なぜAHBに転職しようかと思ったのですか?

理由は大きく2つあります。
1つ目はAHBの労働環境です。
トリミング業界は、正直申し上げて過酷な労働環境であることが多いです。転職する際には就業規則、特に「残業代の支給」や「休暇の取得のしやすさ」などはかなり厳しい目でチェックして転職先を探していました。
求人票の情報だけでなく、気になるところは実際に店舗に足を運んでスタッフの方を見させて頂いたりしていました。
色々な会社を見る中で、就業規則や職場の雰囲気が良かったのがAHBでした。

2つ目は新店舗の立ち上げメンバーという点です。
AHBはもともとペットショップの「Pet Plus」を全国展開している企業でしたので、トリミングサロンは持っていませんでした。
新規事業としてトリミングサロンを立ち上げることになったタイミングでトリマーの経験者を募集していたのです。

私は昔から何か新しいことに常に挑戦していたいタイプで、今までは1人のトリマーとしての能力向上を志していました。AHBへの転職をきっかけに、今後は自身の技術向上だけではなく、新人教育、後輩の育成、店舗マネジメントに挑戦したいと思いました。

この2つが重なってAHBへの転職を決意しました。

転職して、新店舗の立ち上げはどうですか?

まだ転職して間もないですが、想像以上に大変で苦労の連続です(笑)
もともと挑戦したいと思っていた新人の教育も既に任されています。
店舗を1から創り上げていくので、新しい挑戦だらけの毎日です。
店舗を運営していく中で、その他にも新しい挑戦はたくさんあって、責任が伴う仕事ですが、その分やりがいも大きいです。

忙しいですが、どの職場よりも充実していると感じます。
就業規則はしっかり守ってくれるので、忙しいけどメリハリつけてしっかり働けています。

また、うちの店舗はスタッフ5名で運営しているのですが、若手からベテランまで、色々な世代が集まっていて、非常に良いバランスで楽しい職場だと感じます。

今後の目標を教えてください。

トリマー自身が働きやすい会社を作っていきたいと思っています。
先ほど申し上げた通り、トリミング業界、もっと大きく言うとペット業界はとても過酷な労働環境であることが多いです。
長時間労働、低賃金、職場内の人間関係など、様々な理由で若い人たちがどんどん辞めてしまっても、残っている人たちは、「自分たちがそうしてきたから」という理由で、改善する努力をしない。
そんな会社も見てきました。

もちろん先輩として、技術者として尊敬はしていますが、それを続けていたらいつまで経っても業界は変わりません。

私のトリミング専門学校時代の友人達は、ほとんどがトリマーを辞めてしまい、一般の仕事に就いています。
動物・犬が大好き!という気持ちで、専門学校へ進学し、お金をかけて一生懸命トリミングの勉強をしてきた人達が、3年もせずに辞めてしまいます。
せっかく動物・犬が好きという強い気持ちでスタートしたのに、とても悲しいことです。

それは「今の若者が弱い・忍耐力が無い」などと言う人がいるかもしれません。

ただ、もっと工夫したり、違う努力ができるところがいっぱいあります。
私はAHBでトリマーが働きやすい環境を作っていきたいと思っています。

そんな私の想いに共感するトリマーの方は、ぜひ、一度AHBにお話しを聞きにきてもらいたいです。

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。
その他の勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます

ログインして続きを見る

株式会社AHBへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社AHBの企業ページへ

厳選インタビュー leaders Interview

loding
loding