Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社アープ

「もの作り」に熱中したい!その想い、アープで実現できます

H・T

役職部長

職種エンジニア

雇用形態正社員(中途)

部長

エンジニア | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

難しい案件がくると、最初に頭に浮かぶ頼れる存在です。

部下からの一言

年齢も離れている上司ですが、モノづくりの話になると年齢や立場は関係なし!同じ土俵で話してくれます。

マネジメントタイプ

【コミュニケーション重視型/教育重視型】エンジニアとして成長を望む方の想いを大切に、しっかり受け止め指導します!

趣味

-

このリーダーと働きたい

これまでのキャリアについて教えてください。

実は大学まではITとは全く関係のない分野を学んでいました。

当時は家畜に与える飼料の配合などについて学んでいたんです。

80年代当時、飼料の配合についてはまだまだ職人の勘に頼る部分が大きかったので、誰でも最適な配合で飼料を作るためにはITの力が必要だと感じるようになりました。

そういった経緯から、新卒ではシステム開発会社に入社をしました。
そこでは、ハイビジョンカメラの制御コントールシステムを開発などを行っていました。
それから、キャリアアップをするためにより広い視点で世の中を見てみたいと思うようになり、証券ディベロッパー向けのITコンサルティングを事業とする外資系企業に転職しています。

そこからアープに転職をして、今に至る形です。

入社をしてから、気づけば20年ほど時間が経ちましたね。
あっという間のように感じますが、これまで色んなことを経てここまで来ることができています。

アープにはどのような経緯で入社をしたんですか?

前職はいわゆるベンチャー起業だったので、昼夜問わず毎日20時間ほど働いていました。
待遇にも満足していましたし、何より若かったのでとにかくまっすぐ突っ走ってきた感じですね。
順風満帆でそれなりに充実をした毎日を過ごしていたんですが、その会社では自身で何かを作る経験ができないことに疑問を持つようになりました。エンジニアとしてキャリアアップ するために転職したのですが、このままでは思うようなキャリアを実現できないと悩むようになったんです。
それに、将来的にこの働き方は続けれないな、と。国内の仕事が終わると夜中には海外のマーケットがオープンするので、本当に休む暇がなかったんです。

子供が生まれてプライベートの時間も大切にしていきたいと思い悩むタイミングで、阿部と再開したことがきっかけです。共通の友人の送別会で偶然再会したんです。

実は、代表の阿部は新卒で入社した会社の先輩にあたるんです。

阿部とは、当時同じフロアで仕事をしており、実際に同じプロジェクトも経験したことがあります。
プライベートでもかなり仲がよかったので、よく飲みにも連れていってもらっていました。
阿部は当時から飲みながら起業の夢を話していましたが、まさか一緒に仕事をするとは思ってもいませんでしたね。

阿部は本当に良い意味で仕事も遊びも一生懸命だったので、私の印象に残る先輩だったということも大きいかもしれません。

阿部と再開した時に、「本当は世の中に役立つものが作りたいんです」と愚痴をこぼしたんです。
そしたら、「それだったらうちに来ない?」と言ってくれました。
私としては誘って欲しいから現状を吐露したわけではなく、単純に悩みを打ち明けただけだったのですが、まさか誘ってもらえるとは思っていなかったので、びっくりしたことを覚えています。

気がついた時には「やります!」と返事をしていましたね。
色んなタイミングが重なって、アープに入社をできたという感じです。

私は8人目のメンバーとして、アープに加わりました。
まだ、アープが有限会社の頃でした。

これまで一番辛かったことはなんですか?

やはり、リーマンショックの時期ではないでしょうか。
やはり、この業界は人が動いてこそ何かを生産できるのですが、市場自体の動きが鈍くなってしまうともろに影響を受けてしまうんです。
どんどんと売り上げが落ちていく状況を、指をくわえて見ているわけにはいかないと、マネジメントの我々も率先して現場に出ていました。
我々が1円でもいいので、少しでも多く稼ごう!と朝から晩まで駆けずりまわったことは本当に辛かったのですが、今となっては良い思い出です。

その頃に、協力会社として参画していた会社の担当者の方から「アープさんの評判、かなり良いですよ!」といってもらえたことがあるんです。その会社は非常に規模の大きな会社で、協力会社も数百というような規模だったのですが、「アープは間違いなくTOP10に入るほど貢献をしている」と言われ、頑張ったからこそのやりがいと一つの達成感を得られたことも原動力の一つになりました。

どのような状況においても、単なる御用聞きにならないこと、良いと思うことはどんどんとこちらから提案することを念頭において業務に取り組んでいます。

どんな人にアープの仲間になって欲しいですか?

とにかく「何かを作ることが大好きな人」ですかね。
知識というのは二の次です。誰でも時間をかければ、自然と身についていきます。
物作りにどれだけ熱意があるのか、本当に大切なのはこれだけだと思っています。

ですので、こういうことやりたいです!と前のめりな方とぜひ仕事をしていきたいですね。
私も含めて、阿部や管理職の人間は現場たたき上げの上司がほとんどの会社なので、若い頃に自身が何かをやりたいという気持ちを燻らせた経験が少なからずあります。
前向きな気持ちには我々も全力で応えていけると思っているので、ぜひその気持ちのぶつけにきて欲しいと思っています。
私がこれまで学んできたことはどんどんとシェアをするので、成長の踏み台として欲しいと思っています。


「やってみたい!」「作りたい!」という思いがありながら、実現できずにいる方、ぜひ一度お話ししましょう!
アープなら、その気持ちに応えられる自信があります。


ぜひ、我々と一緒にエレガントなものを世の中に生み出していきましょう!

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。
その他の勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます

ログインして続きを見る

株式会社アープへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社アープの企業ページへ

株式会社アープの
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding
loding