Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社KENテクノロジー

未経験からエンジニアになったとして、その後のキャリアパスまで支援し切れる会社でありたい。

角谷 優斗 Age.28

役職グループリーダー

職種エンジニア

雇用形態正社員(中途)

グループリーダー

エンジニア | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

一言であらわすならば『geek(ギーク)』です!!

部下からの一言

知識が豊富で、どんなことでも相談できる先輩です。新しい技術を積極的に取り入れる姿勢は私のお手本です。

マネジメントタイプ

「何でも相談できる先輩」技術的なことも仕事の悩みも。何でも相談できる人を目指しています

趣味

バイク

このリーダーと働きたい

大学卒業後からこれまでのキャリアを教えてください。

航空整備の専門学校を卒業しました。卒業後は航空会社への就職を考えていた
のですが、JALが経営破綻をしたタイミングなども重なり、結果的には地方で
ハウスメーカーの営業をやることになりました。
ハウスメーカーの営業をやっていた期間は、一年ぐらいですね。
そこから前職のIT系の企業に転職し、サーバーやクラウド系のエンジニアをやる
ことになったのが、「エンジニアリング」との出会いです。
前職も楽しく、充実した毎日を送っていたのですが、アプリの開発をやってみたい
という思いから、転職を考えるようになりました。前職での仕事も3年が経過して
いましたし、そろそろ転職するのもありかなと。
そこで、色々な会社の面接を受けている中で今の会社に出会いました。
「会社自体を変革してほしい」と伝えてもらったのが、この会社に転職を決めた
大きなポイントですね。この言葉が決め手になりました。
大変ではありそうですが、キャリアチェンジとは別に何か面白いことができる
のではないか、という興味もあったと思います。

転職後、KENテクノロジーでの最初の仕事はCRMシステムの開発現場での仕事
でした。この案件でOracleデータベースの管理もやっているうちにOracleに
どっぷりハマってしまいましたね。前職では3年間ずっとサーバー系だったのです
が、この会社に来てからは、本当に色々なことを経験させてもらっています。
現在は、顧客管理システムのSalesforceを扱った仕事を行なっています。
Oracleに始まり、なんだかんだでデータベースどっぷりです。
それに加えて、弊社で新しく推進しようしている受託開発の案件を調達~見積もり
の作成、構築~テストまでを一人で推進しています。

なぜ、エンジニアになろうと思ったのですか?なぜ、KENテクノロジーに転職したのですか?

友人が大学時代からAIの会社をやっていたこともあり、「あいつには負けたくない
な」と。昔から負けず嫌いなんです。その気持ちがなかったら、今でもきっと、
新卒で入社した住宅や不動産に関する仕事を続けていたのではないかな、と
思います。

前職は1,000人以上従業員がいて上場している大きな会社でした。だからこそ、
KENテクノロジーのような規模感の会社に入ったら面白そうだなって。
それに、ITスクールを運営していたことにも強く興味がありました。
もし入社したら、スクールを利用して勉強することで、圧倒的に成長できそう
だと思いました。
それから、エンジニアは頼られないと仕事になりません。
色々提案して変えていって欲しいと面接の段階で言ってもらえたことが嬉しくて。
条件とかは他で良いところはあったのですが、それだけで見ても仕方がないので。
成長もできて、やりたいことやって、お金をもらって。僕にとって全てのバランスが揃っていたのがKENテクノロジーでした。

現在の仕事内容を教えてください。

現在、私はグループリーダーをやっています。弊社では大きく4つのエンジニアの
グループがあって、その取りまとめ役がグループリーダー、数名のメンバーを
まとめるユニットリーダー、メンバーで構成されています。
私は各ユニットリーダー達を見ているような形になります。
実際には各メンバーのキャリアパスに対してもアドバイスをしていますね。
相談を受けたり、話し合いの時間を定期的に作るようにしていて、その中で
個々のキャリアパスに合った仕事に取り組むことができるよう調整するのも
私の仕事です。

頼られるのは好きです。ただ矛盾するかもしれないですが、マネージャーの器か
どうかは分からないですね。技術は好きなので、人の管理よりもシステム管理を
やりたいなと思いつつも、困っている人がいたら助けたいんですよね。
社内での立場は要らなくは無いんですが、立場とか関係なくやれることは
やりたいなと思っています。「面白くない」で後輩が辞めてしまうのが一番悲しいので。
こんなに面白いことたくさんあるのにって思うんです。

自分のキャリアについては、正直明確なものはまだないんです。
色々と考えてはいるのですが、もうちょっとOracleに関連する仕事をしたい気持ち
があります。しかし、比較的新しい会社ということもあって、まだまだ管理部門の
仕事がうまく回っていないな、という実感があります。総務や人事、経理の方々が
本当に大変そうなんですよ。そういった方々の工数を減らすための仕事がしたい
という気持ちはありますね。
なので、社内SEとして働くのもアリだと思っているし、一方でプロジェクトマネジメントや、データベースエンジニアとしての活躍にも興味があるし。
コンサル、エンジニア、マネジメントの3軸で揺れ動いている形ですね。
どのパスでも、今から挑戦できる環境は揃っていると思うので、しっかりと現状の
業務において成果を出し続けておくことが重要だと思っています。

キャリアパスを描くにあたっての自社の強みは?

この業界では、初めて入った現場で触れる業務内容や知識が、その人のキャリア
パスを決めてしまうことがよくあります。例えば、ネットワークをやり始めたら
「俺はこれで食っていくんだ」と決めてしまいがちです。
私も未経験でこの業界に入っている身として、前職でもどのようにキャリアパス
を決定していくのか、といった話し合いの場はほとんどありませんでした。
たまたま現場の上長が一緒に考えようとしてくれたので助かりましたが、
通常ではサポートはなかったと思います。

KENテクノロジーでは、営業の方々にもエンジニア畑出身の人が多いので、営業と
エンジニアが綿密に相談できる場が数多くあるし、私も各ユニットリーダーに、
それぞれが、自身の思い描くITエンジニアになるためのキャリアパスを歩める
ような仕事選びをしてもらっています。もちろんその下の各メンバーにもです。
未経験の人が孤立しない、あたふたしなくても良いのがKENテクノロジーの
良さですね。私はそういったサポートを受けて自身が思い描いたキャリアパスを
歩んできたので、これからの人たちにも還元しなければならないと思っています。

また、技術的な部分はスクールでカバーできるのもこの会社の強みですね。エンジニアという職種は、全てを自分一人で学習していくのは難しい世界だと思います。
スクールがあるからこそ、ちょっと興味湧いた分野に取っ掛かりやすいのも
メリットですね。通常は大金を払ってスクールに入り、プログラムの全てを
受講しなければならない。しかし、うちならスクールでやりたいことだけを
学べる環境が整っています。
スクールとの連携に関しても強みではありますが、より個々にフィットさせた状態
で提供できるような状態を整えていきたいです。技術のクオリティに関しては
申し分ない環境があります。
それを必要な人にしかるべき形・タイミングで提供できる制度が必要ですね。
様々なキャリアパスに対して、社内ロールモデルを増やしていきたいです。
未経験の方々の選択肢を、最大限に広げてあげたいと思っています。

とはいえ、現在でもかなり質の高い環境を提供できる自負はありますので、
社内外問わず、気になることはどんどん聞いてほしいですね。
私が答えられることであれば全て答えますし、私が答えられない質問なら、
答えられる人間を私が責任を持って連れてきます。

それくらい、KENテクノロジーは魅力的な環境だと思いますので、ぜひ未経験から
エンジニアに挑戦したいという方は、弊社にお越しください。

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。
その他の勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます

ログインして続きを見る

株式会社KENテクノロジーへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社KENテクノロジーの企業ページへ

株式会社KENテクノロジーの
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding