Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社KENテクノロジー

『未経験だからこそ、可能性は無限大』世の中あっと驚くサービスの創造を目指す並木の挑戦

並木 宏之 Age.26

役職メンバー

職種エンジニア

雇用形態正社員(中途)

メンバー

エンジニア | 正社員(中途)

勤務地東京都 

前職

靴の販売員

部下からの一言

温和な性格とは裏腹に技術欲求の塊!!!いつ飲みに連れていってくれるんですか~?

入社月

2016年12月

趣味

サイクリング・ゲーム・ダーツ

このリーダーと働きたい

これまでの経歴とエンジニアになろうと思ったきっかけを教えてください。

入社して約3年になります。
高校卒業後は、数年間アルバイトをしていました。
高校在学中は、大学や専門学校に進学するかどうか悩んだ時期もあったのですが、明確に目標を持たずに進学しても、時間とお金が無駄になってしまうと考え、
それなら早く社会に出て様々な経験をしてみようと思いました。

数年間、販売職を経験したのち、弊社に入社しましたが、最初はエンジニアという職業に強い興味があったわけではありません。
ただ、中学生の頃、周りの友人にPCをはじめとした機器をイジるのが好きな人がいて、
ITというもの自体に漠然とした興味を抱いていました。
過去を思い返すと自然と会話の中にITに関する話題が多かったように思います。

転職活動時、エンジニアに必要な知識やスキルは全く持ち合わせていなかったので、入社後も学ぶ環境が整っているかどうかを重視していました。
その中で、KENテクノロジーは、スクール事業を運営していることはもちろん、自分から前のめりになれば、色々と学んでいけそうな環境があったのが入社を決めた理由です。
また、普段は緊張して話せなくなってしまう私が、楽しく面接の時間を過ごすことができ、自分の伝えたい想いを素直に伝えることができたのも大きかったですね。

実際にエンジニアとして働いてみて、やりがいを感じるのはどのようなところですか?

スキルが高い先輩方が積極的に相談に乗ってくれるので、疑問点を解消しながら自分の中に知識・スキルを習得していける実感があるときですかね。

業務上でも、求められるレベルがどんどん高くなっていく中で、一つずつ山を乗り越えて、自分の成長を実感できている時に強いやりがいを感じています。

現場に出てから3年が経とうとしていますが、業務のレベルが高くなるにつれて、やはり新しいことを学ぶ楽しさ・面白さは、想像以上だと思っています。

技術に終わりはなく、小さなことでも新しいことを日々学べることが、私にとってエンジニアという職業がマッチしていると感じる点です。

一方で、かなりの心配性な私は、確認作業に時間をかけすぎてしまって、先方の納期に追い詰められがちになるので今後改善していかなければならないと思っています。
正確性には自信があるものの、先方が指定する納期が喫緊で時間がかけれないことも多いので、現在の正確性を保ったまま、納期に余裕を持って業務を遂行していきたいと思っています。

今後の目標について教えてください。

今後の目標は、AI(人工知能)の分野で活躍するエンジニアになりたいと考えています。
世間で注目されている点と、純粋に面白そうな技術なので魅力を感じています。
AIという言葉は最近当たり前のように耳にするようになりましたが、我々が生活する中で「えっ!こんなところにもAIが採用されているの!?」と思うことが多々あります。
AIに関する知識はもちろんですが、AIを活かすための発想力も問われると思うので、日常生活にどのようにして新しい技術を取り入れていくかという感覚も養っていく必要があると感じています。

将来的な目標は、人々を驚かせるサービスを作っていくことです。
自分が作ったものが世の中の必要不可欠な存在になると非常に嬉しいですね。

未経験からエンジニアを目指す人に向けてメッセージをお願いします。

もちろん私自身、未経験からの挑戦は不安がありました。
現場に入る前、研修で学んだ知識やスキルを活かせるか分かりませんでした。

しかし、現場の先輩方が研修で学んだ知識をどう実業務に当てはめていくのか、考えながら指導してくれたので、想定していたよりもかなり早く実業務に慣れることができました。

弊社はよく、「研修制度が充実」している会社だと認識されることが多いです。
もちろん、間違いではないのですが、それ以上に研修では学べないような深い知識を持った先輩エンジニアがたくさんいるところに魅力を感じますね。
しかも、皆さん教えたがりなので(笑)、いつでも相談に乗ってくれます。
仕事というよりも、心からエンジニアという職業を楽しんでいる人ばかりですね。
仕事でもないのに、休日も一日中新しい技術や気になる技術について、調べている方もいて、僕はまだまだだな、と痛感させられています。

プログラミングやIT業界ってものすごく奥が深いものですが、入り口は誰にでも開かれていると思います。
いきなりすごいものが作れるわけないですが、
ちょっと自分で触ってみて、手応えを感じてみてください。

KENテクノロジーには、未経験からでも立派なエンジニアになれる可能性がたくさん詰まっています。

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。
その他の勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます

ログインして続きを見る

株式会社KENテクノロジーへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社KENテクノロジーの企業ページへ

株式会社KENテクノロジーの
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding
loding