Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

レバレジーズ株式会社

エンジニア・クリエイター紹介事業の立ち上げから牽引する事業部長のキャリア

山田 諒 Age.29

役職事業部長

職種セールス

雇用形態正社員(中途)

事業部長

セールス | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

-

部下からの一言

-

マネジメントタイプ

自由放任主義

趣味

お酒、読書、映画

このリーダーと働きたい

大学卒業からレバレジーズに入社をするまでの経緯を教えてください。

大学を卒業して、1年間は大手研修会社にて、研修商材の提案営業を行っていました。
しかし、入社をした夏頃には転職を決意し、そのなかで、レバレジーズに出会ったという形です。

もともと生粋の安定志向だった私に、就職活動時にベンチャー企業に就職するという選択肢は全くありませんでした。
親も公務員でしたし、学生時代の友人や知人もこぞって、大手企業やそのグループ企業を志望していたこともあり、自分の選択肢に違和感を持ったことすらありませんでした。

そんなこんなで就職先も決まった頃、卒業までに入社予定の会社とは全く違う業界・規模の会社も見ておこうかなと、記念程度に設立1週間の会社にインターンとしてジョインした経験があるんです。そこでベンチャー企業の面白さを感じ、新卒で入社した後も、インターン時代の楽しさは忘れられませんでした。
当時の経験は、どこか自分のキャリアの考え方に対して影響を与えていたのだと思います。


レバレジーズに入社を決めたのは、何よりも代表である岩槻の魅力に引き込まれたというのが一番の決め手になっていると思います。

ベンチャーの代表、特にIT系の会社の代表は、ビジョナリーな方が多いと思うんです。「〇〇のような世界を実現していきたいから、ぜひ我々と一緒に頑張ろう!」みたいな。
少なくとも、当時の私はそのようなイメージを抱いていました。

ただ、岩槻は何か違ったんです。当時まだ100名に満たないほどの組織だったのですが、「◯年後には〇〇を実現させているから、今ウチに入っておいた方がいいですよ」という語り口で、未来を見通しているかのような話し方をしていて、かつそこにロジックが備わっていたんです。
あまりに印象的で、岩槻が想像する未来が実現するかどうか、確かめたくなったというのが入社の決め手でした。

実際に、5年以上前に岩槻が話していたことは現実になっており、むしろ会社はそれ以上の成長を遂げていますね。


レバテックの紹介事業には立上げから携わっているそうですが、どのようにここまで成長させてきたのですか?

入社をして半年間だけSESの営業を経験した後に、現在まで一貫して人材紹介事業に携わっています。
立ち上げ時は、責任者とサブリーダーとメンバーの私3人でスタートした部署でした。
何から何まで自分たちでこなしていたのですが、全く成績が出なかったんです。

なかなか思うような成果を出すことができず、一度事業を縮小したんです。
そのタイミングで私とアシスタントの2名だけの部署体制で再スタートを切りました。

一度事業を縮小したので、原点に立ち返り、シンプルに目の前の顧客に向き合うことを徹底しました。
とにかく事業を大きくしようとして焦っていたが、縮小を機に改めました。するとすぐに成果が出始めてきました。


現在は約40名のメンバーを抱えるレバテック社の事業部長として業務に邁進しています。

ここ最近は新卒のメンバーの割合がかなり増えてきて、マネジメント面でも苦労したり勉強することが多いですね。
新卒のメンバーと中途のメンバーがシナジーを生み出せるように細かな工夫を積み重ねています。

代表的なものを挙げれば、毎月必ず全員との1on1ミーティングを実施するようにしています。やはり直接顔を向き合わせて話すことで気づきが多いですね。
また、ミーティングの際はチームのミッションやビジョンを徹底的に浸透させてきました。

まだまだ改善が必要な組織ではありますが、組織として、個人として、高速でPDCAを回しながら日々コツコツと成長を続けています。

レバテックが伸びた要因はどんなところにあると思いますか?

ポジショニングを決めてフォーカスしたことだと思います。

人材紹介の市場は、”超”レッドオーシャンなんです。
プレイヤーを挙げたらキリがない。

市場を分析をして、レバレジーズがやる人材紹介だからこそ、どんなポジショニングを取ってどう体現していくか?を考え抜きました。

レバテックはエンジニアやクリエイターなど”技術”を持った人たちのための紹介会社です。
そして、マネージャーをやっているようなハイレイヤーよりも、プレイヤーとして自分の技術を高めているミドルレイヤーにターゲットを絞りました。

今では地名度も上がってきて、新しい領域に挑戦できる下地が完成して新卒紹介の領域や、ハイレイヤーの領域も強めていますが、立ち上げからグロースするまでは、”ミドルレイヤーの技術者のための人材紹介”という部分にフォーカスをした戦略を組んでいました。

技術者のための人材紹介なので、特にメンバーの技術知識向上に力を入れました。

社内のエンジニアの方に勉強会を実施、全員プログラミングの研修を受講、理解度を高めるためのテスト実施など、様々な施策に取り組んできました。

社内外のリソースをフルに活用し、各個人の専門性を向上させていく。そして、よりエンジニア・クリエイターに真の意味で寄り添える人間になること。
テクノロジーがどんなに進化しても、それを使うのは「人」ですからね。そういったことを徹底できたことで事業を伸ばすことが出来たと思っています。

最後に、求職者の方にメッセージをお願いします!

レバテックでは、事業を次のステージに到達するために人材を募集しています。

現在レバテックとして携わっているエンジニアの市場は、非常に成長しているかつニーズの高い市場です。
活気ある市場で課題解決に携われるのは貴重な経験だと思います。

また、業界内の立ち位置的にも、これから業界のトップランカーたちに食ってかかっていけるような、そんな下地ができあがってきたタイミングです。組織としてさらに成長していくために、そのなかで個人ができることは無限大だと思います。

市場が伸びている、業界TOP層を狙える位置まできている、新しい領域へのチャレンジを実施していく
この3つが揃っている環境で勝負が出来ます。

完璧なスキルセットは求めていません。「人」の力で世の中に価値を生み出していきたい方にはピッタリの環境だと思います。
自分の力で、自分の未来も世の中も変えていきましょう!
ぜひ!お会いできることを楽しみにしてます!

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
求める人材 こちらはログイン後に閲覧できます。
仕事内容 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。

ログインして続きを見る

レバレジーズ株式会社へのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

レバレジーズ株式会社の企業ページへ

レバレジーズ株式会社の
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding