Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

レバレジーズ株式会社

エンジニア・クリエイター紹介事業の立ち上げから牽引する事業部長のキャリア

山田 諒 Age.29

役職事業部長

職種セールス

雇用形態正社員(中途)

事業部長

セールス | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

-

部下からの一言

-

マネジメントタイプ

自由放任主義

趣味

お酒、読書、映画

このリーダーと働きたい

大学卒業からレバレジーズに入社をするまでの経緯を教えてください。

大学を卒業して、1年間は大手研修会社にて、研修商材の提案営業を行っていました。
しかし、入社をした夏頃には転職を決意し、そのなかで、レバレジーズに出会ったという形です。

もともと生粋の安定志向だった私に、就職活動時にベンチャー企業に就職するという選択肢は全くありませんでした。
親も公務員でしたし、学生時代の友人や知人もこぞって、大手企業やそのグループ企業を志望していたこともあり、自分の選択肢に違和感を持ったことすらありませんでした。

そんなこんなで就職先も決まった頃、卒業までに入社予定の会社とは全く違う業界・規模の会社も見ておこうかなと、記念程度に設立1週間の会社にインターンとしてジョインした経験があるんです。そこでベンチャー企業の面白さを感じ、新卒で入社した後も、インターン時代の楽しさは忘れられませんでした。
当時の経験は、どこか自分のキャリアの考え方に対して影響を与えていたのだと思います。


レバレジーズに入社を決めたのは、何よりも代表である岩槻の魅力に引き込まれたというのが一番の決め手になっていると思います。

ベンチャーの代表、特にIT系の会社の代表は、ビジョナリーな方が多いと思うんです。「〇〇のような世界を実現していきたいから、ぜひ我々と一緒に頑張ろう!」みたいな。
少なくとも、当時の私はそのようなイメージを抱いていました。

ただ、岩槻は何か違ったんです。当時まだ100名に満たないほどの組織だったのですが、「◯年後には〇〇を実現させているから、今ウチに入っておいた方がいいですよ」という語り口で、未来を見通しているかのような話し方をしていて、かつそこにロジックが備わっていたんです。
あまりに印象的で、岩槻が想像する未来が実現するかどうか、確かめたくなったというのが入社の決め手でした。

実際に、5年以上前に岩槻が話していたことは現実になっており、むしろ会社はそれ以上の成長を遂げていますね。


レバテックの紹介事業には立上げから携わっているそうですが、どのようにここまで成長させてきたのですか?

入社をして半年間だけSESの営業を経験した後に、現在まで一貫......

レバテックが伸びた要因はどんなところにあると思いますか?

ポジショニングを決めてフォーカスしたことだと思います。

......

最後に、求職者の方にメッセージをお願いします!

レバテックでは、事業を次のステージに到達するために人材を......

募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。

ログインして続きを見る

レバレジーズ株式会社へのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

レバレジーズ株式会社の企業ページへ

レバレジーズ株式会社の
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding