Messenger連携

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messenger連携する

Facebook Messenger
あなたに新着情報や最新通知
お届けします。

Messengerクリックして連携

株式会社マテリアルパートナーズ

人事を経験したからこそ、私にできることがある【エージェント大募集!】

田邊 大策 Age.27

役職スタッフ

職種セールス

雇用形態正社員(中途)

スタッフ

セールス | 正社員(中途)

勤務地東京都 

上司の一言

チームのムードメーカーです!

部下からの一言

頼れる兄貴です!

マネジメントタイプ

わかりやすく丁寧に教育します!

趣味

音楽フェス

このリーダーと働きたい

入社の経緯を教えてください。

前職はドメスティックなコンサルティング会社で勤務をしていました。
前職では学生時からインターンをしており、新卒で入社をしたタイミングで人事部に配属なり、採用担当として業務を行っていました。
新卒採用と中途採用を兼務して約2年間勤務しました。

前職で勤めていた会社は、離職率が高い故に採用規模が非常に大きな会社だったんです。
採用人数が多いので、あまり興味を持たれていない学生や転職者に対しても必死にアピールをしていくことになるんですが、そのためにはまず自分が会社を一番好きでないとその想いは伝わらないと思うんです。
そう思うようになってから、私自身が会社をそこまで好きになることができなかったというのが転職のきっかけです。

転職するにあたっては、前職の経験もあり人事周りの仕事がしたいと思っていました。
採用担当って自身の会社に人を引き込むことが仕事になってくるので、見方を変えれば対象者の他の選択肢を切り捨ててもらうことが仕事じゃないですか。
なので、逆と呼べるかどうかはわかりませんが、関わった人の選択肢を広げる仕事がしたいと考えていました。
上記の想いを両方実現するためには人材紹介が最適だと考えるようになり、営業という仕事にも興味があったので、まさにこれだ!という感じで人材紹介会社へ転職することは決めて転職活動をしていました。

そのなかで、同じくインタビューに出ている村田と面識があり、縁があって弊社に入社をした形になります。


人事から人材紹介エージェントになり、感じたことはありますか?

もともと人事をしていたということもあって、当初は登録者を一番に大事にするというモットーを持って仕事をしていました。
ただ、我々がお金をいただくのはお客様である企業様です。
どちらかに偏るわけではなく、常に双方のバランスを取りながら合致点を探るということ意識するようになりましたね。

また、思ったより良い意味で自身の経験を活かして仕事ができていると思います。
一歩間違えると伝書鳩になりがちな仕事ではあると感じていたのですが、時には相手のことを考えたうえですごく厳しく言うことができます。それは人事を経験しているからこそだと思うんです。

求職者と企業を繋げるパイプの役割を行うのではなく、経験を活かして自分なりのバリューを発揮する。
同業他社も無数に存在しているので、伝書鳩的な働き方では生き残っていけないことを考えると、すごく前職の経験が活きていると感じることが多いです。


マテリアルパートナーズの強みを教えてください。

事業的な面でいうと大きく2点あります。
一つは業界特化をしている点ですね。
業界に特化をしているからこそ、その分野に進みたいという方には業界の知識をしっかり教えてあげることができます。
特に弊社は広告業界やWeb業界との関わりが強いんですが、未経験でこの業界に行きたいという方が多いんです。未経験の方が面接でお祈りを喰らう一番のパターンは決まって「業界について何も知らないから」。そこで我々が関与することで、登録者の面接対策をしつつ業界知識を授けることができるんです。その結果、面接の通過率も上がってくるので、まさにWin-WIn-Winの三方良しを築きやすい体制を構築できてると言えます。

また、二つ目はRA/CAの両面で一気通貫型で事業を行っている点です。
どちらか片面に特化すれば業務効率は良くなるかもしれません。
しかし、自分で訪問したからこそわかる会社の雰囲気や良さを、自分の言葉で登録者に伝えられる。それは、また逆も然りです。
一気通貫型であるからこそ、双方にとって良いマッチングを創出できているのだと思います。


最後に、求職者へのメッセージをお願いします!

働く場所としての魅力としては、ものすごく若い会社です。弊社の平均年齢は約24歳です。
ベンチャーという言葉って定義が曖昧なので、ベンチャーを名乗りつつも組織ができあがっている会社も多いと思います。
その点、我々はまだ3期目を迎えた十数名の小さな組織なので、だからこその面白みがあります。
今であれば本当に誰にでもチャンスがあり、結果を出した分だけ評価されるのはとても良い点だと思いますね。
とはいえ、個人プレーだけなく組織としてのまとまりも強い会社なので、組織的な観点からも学びを得やすい環境が整っています。

私自身も早くマネージャーに昇格して、より上の立場から組織について考えられるようになりたいと思っています。


たとえ、どんなに良いと思った求人をお薦めされても、結局最後の意思決定は自分自身ですることになります。というより、するべきですね。
そのお力添えは全力させていただきますし、何よりこの記事を見ていただいている皆さんに、我々の仲間になって欲しいと思います。

ぜひ、相談程度でも結構なので、弊社を訪れてみてください。
お会いできることを楽しみにしています。 


募集要項

応募資格 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務時間 こちらはログイン後に閲覧できます。
給与 こちらはログイン後に閲覧できます。
待遇・福利厚生 こちらはログイン後に閲覧できます。
休日・休暇 こちらはログイン後に閲覧できます。
勤務地 こちらはログイン後に閲覧できます。

ログインして続きを見る

株式会社マテリアルパートナーズへのエントリーが完了しました

企業からの返信があるまでお待ちください。
返信があれば、ご登録いただいているメールアドレスまで
通知させていただきます。

株式会社マテリアルパートナーズの企業ページへ

株式会社マテリアルパートナーズの
他のリーダーインタビュー leaders Interview

厳選インタビュー leaders Interview

loding